危惧 する 意味。 「懸念」「危惧」「心配」「懸案」 の違い!意味、使い方、例文を紹介

「心配」「不安」「懸念」「懸案」「危惧」「憂慮」の意味の違い

意味:気がかりな物事が取り除かれ、安心すること。 憂慮に堪えない• 先のことが気になる、という点で非常に危惧と似ていますね。

もっと

危惧の意味や読み方、懸念・憂慮との違いとは?例文で使い方も解説! | コトバの意味紹介サイト

台風がこの島を直撃するのではないかと危惧している・・・ などのように、 明確な危険対象についての不安を述べています。 憂慮 は、 どれも同じような意味に思えてしまいますよね… ーー; ただ、当然ですが違う言葉である以上、その意味も微妙に違っているものです。

もっと

「懸念」の意味や使い方|「危惧/心配」との違いやビジネスでの例文

つまり、「憂慮」は「心配」や「不安」と同じ意味の言葉と言うことができます。

もっと

【危惧する】の例文集・使い方辞典

「危惧しております」は「危惧している」を謙譲語の「危惧しておる」に変換し、丁寧語の「ます」を加えた表現です。 「懸念」を使った平成30年のウェブベスト例文です。 「危」は「あやぶむ」を意味します。 「危」は「あぶない」という意味ですから、 「危惧(きぐ)」は、「あやぶみ、おそれること」という意味になります。 「将来が不安だ」「不安な夜が続く」のように使われます。 末期がんの患者らは、自分たちの命をつなぎとめる薬として厚生労働省にサリドマイドを再承認するように求めたが、サリドマイド被害者団体は承認する際に十分な審査と規制を設けるように要請し、国が明確な責任をもつことを明らかにするまで再承認に反対すると表明した。 『こうなったらどうしよう』『あんな状況になりたくない』といったニュアンスです。

もっと

危惧の意味や読み方、懸念・憂慮との違いとは?例文で使い方も解説! | コトバの意味紹介サイト

「懸」は音読みで「ケン・ケ」、訓読みで「かける・かかる」と読みます。 最悪のパターンを連想して、そのとおりになってしまうのではないかと不安になる。 … 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第16巻』 より引用• また、「懸念」は、心配していることが起きる事によって、さらに大きな事態が起こることを恐れているという傾向があると言えます。 「懸案」は解決されなくて少し困っている程度の問題ではなく、長いこと悩み苦しんでいる問題となります。 「危惧」の方がより危機が迫っているイメージが強い言葉になります。 アレルギーの薬は、眠気などの副作用が懸念されている。 「危惧」を使った例文• He admitted to his fears. 以上から、「懸念」という言葉には、大きく分けて3種類の意味があります。

もっと

危惧の意味や読み方、懸念・憂慮との違いとは?例文で使い方も解説! | コトバの意味紹介サイト

かんがえ」を意味します。 … 三浦綾子『銃口』 より引用• 対する懸念という言葉は、思念という意味を持つ「念」という字が含まれています。 正しい意味を知って、ちゃんと使い分けれるようになりたいですね。 懸念=未来への不安• 二つを合わせると「決着がついていない問題」という意味になります。 そんな背景があるとすれば、「過疎化の影響で一つの小学校の廃校が危惧されている」というように状況を表すことができます。

もっと