サスケ vs イタチ。 NARUTOファンが選ぶ!!お勧めシーンBEST3

あにてれ :NARUTO

しかし、本人は復讐のことしか頭にないため周囲に取り巻く人間たちには露ほどの興味も示しておらず、同じ班のサクラからの好意にも全く関心がなかった。 その日の夜、に大蛇丸の元への誘いを受ける。 雷光剣化• 誰でもつかえるお得な クーポン盛りだくさん でお財布に優しい 映画、カラオケの割引など• なのにお前はオレを決して切ろうとはしなかった」 サスケ:「 なぜそこまでしてオレに関わろうとする!? 」 ナルト「 もう分かってんだろ? それに 動けないからって…よく喋るじゃねーか・・」 サスケ:「 黙れ!いいから答えろ! 」 ナルト:「 ・・・友達だからだ」 サスケ:「 ・・・」 「 それは前にも聞いた…お前にとってのそれ 友達 は…いったい何なんだ? 」 ナルト:「 正直自分でも分からねーよ…ただお前のそーゆー背負ってごちゃごちゃしてるとこ見てっと・・・」 サスケ:「 ・・・」 ナルト:「 何でか俺が・・・痛てーんだ」 「 すっげー痛くて…とてもじゃねーけどそのままほっとけねーんだってばよ」 そして遂に負けを認めるサスケ 最後はサスケが何度も切ろうとした繋がりを決して見捨てることなく、最後の最後まで諦めなかったナルトの信念。

もっと

あにてれ :NARUTO

2015年12月26日閲覧• 終末の谷にてナルトと戦っている最中に写輪眼の巴模様が3つに増え、相手の動きを見切る能力が向上し、呪印を解放せずとも九尾化初期状態のナルトの動きに対応し、体術で圧倒出来るようになった。 ナルトのことは邪魔と見なしているが、自身も家族を失った身ゆえに彼の孤独な境遇に対しては共感を示している。 一時帰還し出立する際には寂しがるサラダに対し、かつてサクラにしたように額を小突いていった。 怒りで夜もおちおち眠れない。

もっと

【NARUTO】イタチ「サスケにうちはの醜さ教えて俺を憎むように仕向けてと…完璧やな」→

木ノ葉のかつての同期生や第7班(ナルトを除く)のメンバーも止むを得ないとの考えに至り、木ノ葉をこの手で始末することを決意。 その戦いでの傷を癒した後は「鷹」のメンバーを引き連れて木ノ葉へと向かう。

もっと

イタチの真実 (いたちのしんじつ)とは【ピクシブ百科事典】

後にカブトに柱間細胞を移植され輪廻眼を開眼させた影響なのか、「火」と「雷」以外にも「風」「土」「水」「陰」の「陽」を除くすべての性質変化に目覚めている。

もっと

イタチの真実 (いたちのしんじつ)とは【ピクシブ百科事典】

身体中の骨はボロボロ。 BORUTO [ ] 異空間にあった大筒木カグヤの遺跡にて大筒木モモシキ・キンシキと遭遇し、入手した巻物を持って離脱する。 伝説の輪廻眼を持つ敵を前に、「仙人モード」を使うことを決心し…! 忍者学校を首席で卒業し、またエリート家系の出身であったことから、初登場時はスリーマンセルを組んでいたナルトやサクラを足手纏いと決めつけていたが、彼らとの交流の中で徐々に心を開いてゆき、対等な仲間兼親友として認めていくことになる。

もっと

うちはサスケ

353 自来也豪傑物語 片腕を失い、劣勢に立たされる自来也の前に現れる6人のペイン。 里抜け後の行動 一族を殺した犯罪者として汚名を背負ったまま抜け忍となることも任務のうちであり、これはサスケに 自分や木の葉の里や一族の闇とは関係なく平穏に暮らして欲しいためだった。 大筒木トネリによる月落下の際には不在のナルトに代わり里を守るべく密かに舞い戻り、欠片破砕作業をしていたカカシたちを救った。 好きな言葉:力• その後は原作通りに恩赦が認められた)。 イタチの「月読」による昏睡状態から目覚めた後、病院の屋上でナルトに戦いを挑み「千鳥」と「螺旋丸」が激突しそうになるが、カカシによって止められる。 しかし、ナルトの介入によって失敗し、その後はナルトと一触即発状態に陥ってナルトの抱いている思いを聞くことになり、仮面の男やゼツの迎えにより一旦は退くことになるが、木ノ葉への復讐の前にかつての親友であるナルトと決着を付けることを決めて戦いに備えるために仮面の男にイタチの眼を自身に移植してもらい、「永遠の」万華鏡写輪眼を得る。 固有の瞳術として、自身から一定範囲内の空間を瞬時に入れ替える術「天手力」を使える。

もっと

うちはサスケ

350 神となった男 戦闘に備え、体内からナルトの八卦封印の鍵を司る巻物蝦蟇を蔵出しする自来也。 アニメでのは、(乳・幼児期、イタチ真伝)。 公式の動画配信サービスを使う 安全にアニメを観たい方は、 動画配信サービスを利用することをおすすめします。 嫌いな相手を少しでもいいんで許し受け入れてみませんか? という事で以上ランキングBEST3でした! また明日!!. 357 天照(あまてらす) 力ずくで「月読」を破ったサスケは、ダメージを受けたイタチに怒涛の反撃を開始する。

もっと